ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「アンバランス2」
重たいカラダを支える足。人間は地球上の大地に踏ん張って立っている。その重要な足の機能がどうもおかしくなっている。足は靴に覆われ、足裏への刺激が失われ、すっかり本来の機能を失ってしまった。前回に引き続き今回も足が体に与える影響を話したいと思います。
足は、●踵(かかと)、●親指付け根、●親指つま先、●小指付け根、●小指つま先という各点にバランスよく体重が乗っかっている。遠い昔四つ足動物だった人間は二足で立ち始めた頃までは足指を上手に使って物を掴んだり、木に登ったり出来たはずだ。しかし靴を履いて歩く習慣を得てからは足指を靴の中に仕舞い込んでしまい、指先まで力を入れなくても何の不自由なく歩くことを身に付けてしまった。それにより“踏ん張る”という力が衰え、器用に使うことも出来なくなったのである。もはや人類の足指は飾り=アクセサリーになろうとしている。実際小指はどんどん小さくなっているし、小指の爪はないに等しい。そこで問題が起きた。本来両つま先にも掛かるはずの重心がなくなり、踵寄りに移ってしまったのだ。するとバランスが後方寄りになると後ろに倒れてしまう。だが、この変化を体は素早く察知して頭を前に倒し、バランスを修正しようとするのだ。これが結果的に姿勢の悪化につながり、肩こりや腰痛、頭痛の原因になったりする。使い道のない足指は靴の中で遊び、折れ曲がり外反母趾になっていく。衝撃緩衝材的役割を担っていた足のアーチは次第に低くなり、扁平化し、歩くたびに衝撃が上に伝わる。蹴る力の弱さからスムーズな足首の動きが阻害されると今度は膝が捻れ、更にその間違った動きの修正のため股関節にまで影響を及ぼす。「ぶつけたとかひねったような憶えはないのに足の関節が痛い。」というのは実はこのような足の使い方によるものが少なくない。さあ、今すぐ靴下を脱いで自分の足を見てみよう。アーチがなくなっていたら要注意だ!それにはまず足裏へ刺激を与えることだ。海岸に来て裸足で立ってみよう。冷たい砂や砂利の感触が心地よいはずだ。そしてつま先に力を入れて胸を張って歩いてみよう。
今私たちがこのことに気付き修正しておかないと、大変なことになる。次の世代にこのDNAを受け渡してしまうと、将来足指がはえてないとか六本七本指の人間が誕生してしまうかもしれない。
| メールを送る |


<<「アンチエイジング」 | 「アンバランス」   >>
ビッグマッサーHPはこちら