ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「職」
「いい学校を出て、いい会社に入ることが幸せ」好景気の中で10~20代を過ごした私たちの世代はこうだった。

しかし、世の中に好景気があったという記憶がない今の子供たちは下がって行く感覚をリアルに感じ、将来に不安を抱いている。小中学生の男子のなりたい職業トップは、野球選手。女の子は保母さん。それが高校生ともなるとスポーツ選手という夢はどこかに消え、男女共に学校の先生となる。2位に公務員、3位に医師、4位に理学療法士。女子は2位に保育士、3位に看護師、4位に薬剤師となる。(マッサージ師は213位)日本には3万という職業があるという。

しかし、小中学生が知っている職業は身の回りのごくわずかに限られ、日常生活での仕事に触れる機会はあまりに少ない。
そこで文部科学省がキャリア教育を推進していこうという方針から「職場体験学習」が全国の中学校で実施されている。生徒たちは自分で身近な職業を調べ、体験したい職業を選ぶ。実際にその職場に行き、体験しそれを新聞にまとめて発表することが進路について考える第一歩につながるのだ。

先日当院にも二宮西中から2名の生徒を受け入れ、職場体験を行った。彼らは、部活でサッカーと陸上をやっていて、自分が怪我をした時のマッサージ法を学びたかったようだ。
私がなぜこの仕事をするようになり、何にこだわり、やりがいを感じているかなど話した。そしてマッサージの極意とは、相手とのコミュニケーションだ。何事も最初から上手くはできない。解らないことがあるなら聞くこと。そして五感をフルに使って感じることだと説いた。

彼らは、やがて高校へ進学し、その中で自分の将来像というものを生まれて初めて具体的に考える時が来る。就きたい職業はあるが、「そのために努力しているか?」という問いに、4割が「何もしていない」と答えるそうだ。では、自分はどうだったか?いや、もっと何も考えていなかった。

しかし、バブルがはじけ終身雇用制が能力主義に変化し、これからは高い専門技能を持たないと仕事に就くことが難しくなっていく。
大学や専門学校で資格を取ったとしても最新の知識や技術を勉強しない者は医師や弁護士であろうと見放されていくだろう。ある職業に就いただけでは成功とはいえぬ厳しい社会だ。
これからは、IT、環境、バイオといった分野のビジネスが成長すると言われる。近代化途上とはまた違う時代が来ている。
あらゆる職業でより優れたスキルを持つ人材が必要となってくることは間違いない。
手先の器用さと新しいモノやサービスを生み出す技能は世界一という日本人にまた新たな活力が生まれてくるだろう。
| メールを送る |


<<「きっかけは、ビーチクリーン」 | STEP >>
ビッグマッサーHPはこちら