ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「海辺のリゾート」
日本人の健康を高めるために、松本順は、自然豊かな大磯の海岸に目をつけ、海水浴場を開きました。当時の海水浴とは、泳ぐことではなく、潮流でカラダに刺激を与え、海辺の清涼な空気を吸い込むことでした。それまでの薬中心の医療から、より自然の中に身を置くことで衛生的に健康になるということを提唱し、人々に海水浴が親しまれるようになりました。多くの人が大磯を訪れ、避暑地として栄え、明治41年には、全国避暑地第一位に輝いたのです。

私は、この海辺の町で楽しく健康的に暮らしていくために、理想の地を描いてみました。
海岸では、毎朝のように太極拳やヨガ教室が開かれ、波打ち際では、ヘッドフォンをつけ音楽を聴きながら颯爽とウォーキングをする人が何人も行き交う。陽が昇ってくるとパラソルを立て砂風呂をやってくれる。それを管理するビーチセンターでは、様々なグッズをレンタルすることができ、ライフセーバーも常駐している。夕方になると学校から帰ってきた子供たちがサーフィンやビーチサッカーをし、アウトリガーカヌークラブのメンバーが集まり、パドルを握って沖を目指す。週末には、様々なビーチスポーツ大会やコンサートが開催され、人で賑わう。

港内には、スパがあり、海上がりに潮を落とせる。中には、プールがあり、いつでも泳ぐことができ、リハビリや病後の療養ができたり、海水や海藻を使ったタラソテラピーを体験できる。女性には、それらを使った美肌効果のあるエステ、ヘアーサロンでくつろぐことができる。隣のレストランでは、大磯産の海の幸、山の幸を存分に使ったメニューを味わうことができる。ここには、医療施設も隣接していて、メディカルチェックやトレーニング処方にも応じてくれる。

このような遊びや観光と健康と医療をコアとし、伝統文化も取り入れたリゾートで各世代が楽しみ、生活することができる保養、療養の海辺の町。

何!自分がやりたいことばかりだって?こんなのできたらいいと思わない?
| メールを送る |


<<「バブルとサウナと男たち」 | 「Dreams Come True!!!」続き >>
ビッグマッサーHPはこちら