ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「指圧(shi・a・tsu)」
当館は指圧・整体を業としています。今回は、その中でも指圧が体にどのような効果をもたらすかお話ししましょう。
指圧とは、親指やそれ以外の四指あるいは手のひらを使って、施術部位に応じ漸増・漸減の垂直に一点圧を加える手技で、体の中心から遠心性に押していきます。歴史は極めて浅く、あんま・導引・柔術・カイロプラクティックなどをミックスして改良し、日本で生まれた独自の手技療法として体系化し、大正時代に法制化され認められた手技です。
当館には、「肩が凝る」「腰が痛い」「背中が張る」といった患者さんがよく来ます。この凝りや痛み、張りは一体何なのでしょうか?一口に言うと内臓の機能異常が原因として考えられます。(但し病気ではなく、単なる内臓の疲労)この内臓の疲労が神経を介して筋肉に凝りや痛みとして皮膚に色艶の変化として体表に現れます。これを関連痛といい、逆にその部分を圧の強弱、圧法の変化によって体表から指圧を行うことで内臓の働きを賦括し、機能の変調を正常化することができます。また内臓を保護している脊柱が不適当な姿勢により彎曲し、背筋、腰筋が緊張して体の左右のバランスが崩れることによって内臓の機能異常が出てくることもあり、このバランスが崩れている周辺の筋肉群の緊張を指圧で調整することによって脊柱の彎曲や異常を矯正する作用が指圧にはあるのです。
例えば凝りの部分に指や手のひらで最初軽く触れ、手のひらの温もりを感じながらゆっくりと圧迫を加えて皮膚や筋肉を通過し凝りの核心に迫ります。最大圧に到達した時、3秒から5秒間筋肉やその下を走る神経や血管を圧迫してから、ゆっくりと圧を抜いていくと血液や神経は堰き止められた川水が一気に流れたかのようにサーッと流れていく感じがします。そうすると血液や神経の流れが良くなり、凝りも流れ去っていくのです。このようにして指圧は生体に備わっている自然治癒力の働きを促進し、疲労素を取り除き、健康を増進させることに一役買っています。
当館ではまず十分なカウンセリング、症状に応じた検査を行い、指圧をしても良いか否かの判断をしてから、その人の年齢、症状、体力、体型に応じて、押す強さ・方向・時間・場所を考えて指圧します。これからは超高齢化社会となり、ますます自分自身での健康管理が必要となってきます。その健康管理の1つの手段として指圧をお勧めします!
| メールを送る |


<<「モートン病について」 | 「第1回整体師が診るウォーキング教室」 >>
ビッグマッサーHPはこちら