ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「躓き(つまずき)」
安倍晋三首相は、政治に躓き辞任した。機能性胃腸障害ということで入院加療している。(このコラムが出る頃には退院しているだろうか?)これは、お腹が張ったり、痛い、といった症状が現れるようだが、レントゲンや胃カメラを撮っても明かな異常が見つかることがないのが一般的なようだ。吐気、食欲不振、体重低下、下痢などの症状で「カラダが上手く働かないから少しほっといてくれ!」というのが今の安倍さんの本音だろう。胃腸の機能は脳によって制御されているから、肉体疲労や心理的ストレスが原因になる。一国の長という地位に立たされた重圧、そして孤独で過酷な日々を送ってきたそのストレスから遂に心身はボロボロになり、ベッドに臥した。小泉首相時代の安倍さんは、人気が高かった。首相の参謀として拉致問題などに手腕を発揮した。その人気のまま首相に上り詰めたまでは良かったが、その後の参院選の敗北や様々な問題に悩まされ、次第に目の輝きが失せていった。
次にビッグマッサーの目から見た安倍さんの肉体的所見を語らせてもらうと、彼のワイシャツの胸元を透視すると、恐らく鎖骨の下の大胸筋はかなり衰弱している。胸の筋肉が痩せて見えるということは、風格に迫力がない容姿に見えてしまう。逆に胸筋が発達していると姿勢が良く、堂々として見える。胸部の逞しさは、権力を象徴し、ブッシュ大統領は演説の時、カラダにパッドを入れ筋骨隆々に見せていると聞く。特にテレビに映るのは胸から上なので、とかく貧相に見える日本人の体型は、カラダから溢れ出るパワーが乏しい。安倍さんは、横から見てもやや猫背でスーツがワンサイズ大きいのではないかと思わせるほどダブダブとしている。更には、待ち構える政治記者の所まで歩み寄る時の歩行動作を観察すると踵(かかと)を前に放り出すようなしっかりしない下半身は、太ももの裏の筋肉の衰えで充分機能していないことを示す。忙しさのあまりスポーツジムで体を鍛えることなど出来なかったのだろうか。
足へんに質と書いて「躓く(つまずく)」と読む。足の質的な低下が政治を躓く原因になってしまったのかもしれない。
| メールを送る |


<<「冷やすの?温めるの?どっち?」前編 | 「ジャパニーズ姿勢」 >>
ビッグマッサーHPはこちら