ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「大磯のフェスティバル(祭り)」 
私たちの住む町大磯にはまつりがたくさんある。
つい先日9月7日(日)に「大磯ビーチフェスティバル」という海のまつりがあった。「安全で楽しく責任ある海作り」をスローガンに海を利用する関係者が集まり今年7月に発足した「大磯海の会議」が中心になりこのイベントを開催した。「大磯らしいイベントに。」ということでビーチクリーンを始めとする環境色が強くなった今回はビーチクリーンで拾った漂流物を使ってのクラフト教室、大磯産のひょうたんを使っての楽器作り、海外の海で起こっている環境汚染に対するパネル展、大磯の海の歴史を綴ったパネル展などどれも興味深いものばかりだった。参加者は子供から大人まで大いに楽しんだ。その後ビーチコンサートで締めくくり大成功だった。こういったイベントを通じて環境というものに興味を示すきっかけになればいいと思っている。
しかし、このようなイベントを影で支えるスタッフの労力は計り知れないものがあり、私もスタッフの一員だが「大磯で何をしたら受けるのか?」と企画会議を重ねてきた。
大磯には「祭り」と名の付くイベントが昔から数多く有り、現在は「さかなまつり」、「なぎさの祭典」、秋には「ふれあいまつり」、「宿場まつり」。過去にさかのぼると「さざんかまつり」、「サンバカーニバル」、もっと昔には「仮装行列」なども開催され大磯町は大いに盛り上がったとされている。こういったイベントには作る者、見る者が最後に一体となって最高潮に達するのであり、町の娯楽は成立するのだ。
こうした「まつり好き」の大磯町民の血は脈々と受け継がれて行く。
| メールを送る |


<<「台風の爪跡」 | 「大磯ローカルサーファーの唄」 >>
ビッグマッサーHPはこちら