ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「海道 KAIDO」
日本には「道(どう)」がある。剣道、柔道、空手道、武士道と。この「道」とは何か?自分なりに解釈してみた。道とはプロセス?か。過程、道のりだと仮定してみた。AからB地点、スタートからゴールまでのみち。例えば柔道。初心者としてこのみちに入門し柔道を基礎から学んでいく。ゴールは何なのか?よくオリンピックの試合後のインタビューで優勝したにも関わらず「これに満足せずもっと、もっと上を目指していきたいと思います。」それは己との勝負であり、相手に勝っても己との戦いの為次へ次へと段階をアップさせていくのであろう。道とはこのような果てしないロードなのか、掴み切れないものなのか?
ある人は剣道を例に挙げて言った。まず剣道を語る前に「剣技」がある。剣という道具を以ってワザを追求する。そして「剣法」方法を学ぶ。そして「剣道」相手と相対した時の無限の空間の中で「技」や「法」全てを尽くして自由自在な動きや気を駆使した発想の極みだと。
「道」とは点や線で結ぶことや視覚のみで判断できるような平面体ではなく「感」にも似た立体的な自然観とでも言おうか、そんなものと理解した。

ならば海の道、「海道 かいどう」があってもいい。私は幼い頃から海と接し全ての感性は海から授かった。海は私に色々なことを教えてくれた。波に乗る行為サーフィングは波に乗ることが主題だが、それ以前に良い波を選ぶ野生の選波眼が絶対的に必要だ。もっと言えば嵐の中へ突っ込んでいく勇気も必要だが自分の技量を考えやめる判断力のほうがもっと重要な時もある。やるか、やらないか決定する場面は人生においてたくさんある。右か左か。GOか、NOか。ある一つの道を極めた者程この判断力が研ぎ澄まされていると思う。
私が培ってきたこの海道でこれから大人になる子供達の力になりたいと考えている。
「海道塾」開校!!未来のサムライを育てるために海という自然を用いて心身を鍛えたい子供達集まれ! 具体的に何をするかはこれからみんなで決めていきます。このプロジェクトに参加したい、興味がある、手伝いたいという方。スタッフを募集しています。またご意見、ご感想をお寄せ下さい。info@bigmasseur.com FAX0463-61-7940まで。


| メールを送る |


<<「海への恩返し」 | 「筋緊張性頭痛」 >>
ビッグマッサーHPはこちら