ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「バイト」
生まれて初めてのアルバイトは、高校生の時にやった皿洗いでした。
山のように積まれた食器を黙々と洗いました。稼いだお金でバイクを買いました。
車の免許を取ってからは、プロパン屋のバイトをしました。
重いプロパンを肩に担いで狭い所へ運び、腰を痛めました。
最近は見掛けなくなりましたが、チリ紙交換もいい経験になりました。
軽トラックで「毎度おなじみの~。」と鳴らしながらゆっくりと走っていると、呼び止められ、玄関先で新聞やダンボールをもらい、重さを計って、トイレットペーパーと交換します。
お陰でひもの結束が得意になりました。
運転代行の仕事もしました。夜の平塚の飲み屋街に車で向かうとクラブから男性が両手に女性を抱えて千鳥足で出てきます。ホステスさんに見送られながら車に乗り込んできます。鍵を預かりお客さんの車を運転して家まで送り届けます。チップをもらい山分けしました。バブル真っ只中のいい時代です。
運送屋に入って最初の仕事は、日立の工業製品を中井からつくばまで届ける仕事でした。
免許を取って間もなく、東京など一人で行ったこともありません。首都高を向島方面に向かうはずが、ジャンクションで車線を間違え、訳の分らぬまま下へ降りてしまいます。どんどん首都高は離れて行きました。文字通り「荷が重かった」です。
流し台を建設現場まで運ぶ仕事では、トラックの荷台から品物を落としてしまい弁償するハメに。日当はパーでした。
クロネコヤマトのお中元の仕分け作業は、連日徹夜でやりました。
金融関係の仕事では、事務所のトイレの掃除を徹底的に教わりました。
山北の山奥でのクレソン栽培の仕事では、私のデカイ足に合うゴム長靴がなく、田んぼに入れないので、きついスニーカーのまま周りの草刈をやらされました。ヒルに刺されまくり、水に浸かった足の爪は全部死にました。

21までの数年間に20種類以上のバイトをやりました。その知識や経験が今私のこの仕事に活きています。経験は、無駄にはなりません。
| メールを送る |


<<「自信を胸に」 | 「修行」 >>
ビッグマッサーHPはこちら