ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「ジャパニーズ姿勢」
先日私はサーフィンをしにハワイに行ってきた。ハワイはテロの影響で空いていた。
それでも日本人は多かった。私はワイキキの通りを歩く日本人の姿勢を見ていた。どこにいても人の体や動きをウォッチングしてしまうのが治療家としての習性で姿勢が悪い人を見るとつい目で追ってしまう。
日本人は胴が長い(私も含めて)。それだけで不恰好なのだが、骨盤が後屈している。つまりケツがたれているのである。ケツがたれると重心が後方荷重になる。そのバランスをとるために腕を前方に降ろし、背を丸め、頭を前に倒す。この姿勢は腰椎を後彎させ腰痛になるし、背中が丸いので背部痛や肩こりの原因になる。
体は体幹を支えるための筋力が落ちると徐々に立っていることが辛くなり、四足に近づこうとするのである。そのためこのような悪い姿勢になるのだ。
こんなジャパニーズ姿勢でワイキキビーチを白い肌で似合わない海パンを履き、腰からパンツのゴムを見せながらだらだらと足を引きずりながら歩くのは20代の若い男に多い。こんな奴らは将来の腰痛予備軍だ。その点ハワイアンや黒人はケツがシャキッと上がっている。この姿勢を見習いたいものだ。
自分がこんな姿勢になっていると気づいたなら、まずは正しいフォームでウォーキングしてみよう。軽くこぶしを握り、脇を締め、肘を90度に曲げ、それを後ろに突き上げる。そして水平で遠くを見つめ、胸を張ろう。その時顔はスマイル、リラックス。
原始人の歩き方にならないようにね!

| メールを送る |


<<「躓き(つまずき)」 | 「ストレスと疲労の関係」 >>
ビッグマッサーHPはこちら