ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「子供たちが危ないⅠ」
「子供たちが危ない」       2003・4月号                
何が危ないかって、それは「体育座り」が子供に対して危ないのである。
通常学校で体育の時間校庭で座る時体育座りをする(私が子供の時もそうだった)。座り方にもいろいろあるが、学校での座り方は体育座り、足の投げ出し座り、あぐらなどである。教育現場では正座は体罰と見なされ、あるいはかえる座り(ツッパリ、最近ツッパリって言葉使わないよね(笑い)がする不良座りは先進国では行儀が悪いと避ける傾向がある。
では、なぜ体育座りが良くないのか説明しよう。人間は四足動物から直立歩行を獲得して脊柱に生理的湾曲を形成した(頚椎部で前湾、胸椎部で後湾、腰椎部で前湾)これにより力の分散が可能になったが、体育座りによって尾骨を持続的に圧迫し、特に腰椎の前湾を消去させようとする力がかかり続ける。これにより力の分散がなくなり腰が曲がって腰痛や様々な障害を引き起こす。
このことは乳幼児期(脊椎は全て後湾)から成長し次第に歩行を身に付け生理的湾曲が形成されてくのに対し、その成長プロセスの真っ只中にある子供たちが体育座りという悪しき体勢によってその進行を阻害させられているのである。
そしてその最悪の結果は脊椎側湾症という体のゆがみになって現れる。そのメカニズムは前後方向に失われたカーブを左右方向に形成して代償作用を働かせる。それはあなたのお子さんを立位で背中側から見て、気をつけの姿勢からおじぎをさせると背中の盛り上がりの左右差がはっきりと見えないだろうか?もしも体がゆがんで見えてしまったら側湾症である。しかしがっかりすることはない。広い場所で動き回れるようにすることが何よりも大切だし、家でテレビを見ている時かえる座りで見るようにし、尾骨を圧迫しないようにすることが大事である。かえる座りは世界中の子供たちが遊ぶ時にする本能の体勢である。そしてこれは股関節の柔軟性を補い良いストレッチにもなる。そして日頃からよく遊び運動していれば体は自動修復されていく。
ホームページ完成!!! www.bigmasseur.com  ビッグマッサータハラの紹介、施術方針、予約もでき、リンクからは毎湘通信バックナンバーも見ることが出来ます。是非ご覧下さい。

| メールを送る |


<<「子供たちが危ないⅡ」 | 「指圧師への道」 >>
ビッグマッサーHPはこちら