ビッグマッサー タハラ
TAGS
PR
others
Search this site.

●営業時間
10:00~21:00
(最終受付 20:00)
日曜日休診
予約優先
急患随時受付

詳しくはビッグマッサータハラのHPで
http://www.bigmasseur.com

normal | list
「雨に打たれる2万人のランナー」 
去る11月16日(日)「第3回湘南国際マラソン」が開催された。私は今年もランナーではなく、2,400人のうちの一人のボランティアスタッフとして参加した。当日朝6時半霧雨の降る大磯プリンスホテル駐車場には、たくさんのボランティアスタッフが集結していた。私の今回の役割はランナーをスタート地点まで誘導する係りだ。フルマラソンスタート時刻まであと2時間半。業務説明の後、指定された場所(大磯警察署からプリンスホテルへ続く道)へ向かった。ランナーは、各自自分の完走タイムを予測し、その30分毎のタイムがプラカードに表示され、ロープで仕切られた合計11の枠の中に入ってスタートを待つ。私は、その3番目のプラカードを持ち、10名で間隔を開けながらロープを持ち50m程の枠を作る。各自ストレッチを済ませ、スタンバイOK!「早く走らせてくれ!」と熱気が伝わって来る。スタートまであと10分。国道一号両車線の交通規制も整い、先頭のランナーから順に整列。警察署前からプリンスホテルまで続く坂道にランナーの行列が続いている。ホテルメイン玄関前を通過し、ボウリング場入口から再び坂を下り、川沿いの桜並木までびっしりと埋め尽くされたその数何と12,000人。河野太郎大会実行委員長の開幕宣言に続き、タレントの間寛平ちゃん、テニスの杉山愛さんのスピーチの後遂に号砲が鳴り響いた。道に溢れんばかりのランナーが一斉に走り始める。いや、人数が多すぎて走れないのだ。少しずつ歩を進めるその様はまさに巨大な通勤ラッシュのホームのよう。私は警察署前のバス停のガードレールに登ってその光景を眺めていたのだが、警察署の角から人が出て来る、出て来る。まだまだ終わらない。片や吉田邸方面に目をやると江ノ島を目指しスタートを切ったランナーの波が遥か向こうまで繋がっている。最後のランナーはそれから20分を経過してやっとスタートラインを通過した。
さて、その次はすぐに10キロの部のスタートが西湘バイパス上で行われる。急いで現場に向かうが、既に準備万端の8,000人のランナーが今か遅しと駐車場に集まっている。その群集を掻き分けて先程と同じ段取りでロープを張った。こちらも数百メートルの人の列ができ、号砲を待つ。そうしてスタートの合図と共に一斉にランナーが動き出し、遂にフル、10キロ合わせて20,000人のランナーがスタートを切ったのである。
幸い事故もなく多くのランナーの笑顔を送り出すことができた。この至ってシンプルなスポーツ、マラソン。今後も愛好家が増え益々大きくなっていくのだろう。家への帰り道江ノ島を回って来たトップランナーがもう帰って来た。

ビッグマッサータハラ12/4(木)移転NEW OPEN!!
大磯駅から図書館方向へ、国道一号線渡り、そのまま直進、まっすぐ海へ向かい一つ目信号過ぎてすぐ左側です。皆様のお越しをお待ちしております。
OPEN:10:00~21:00 定休日:日曜、祝祭日
初診料:1,000円 治療料:5,000円
| メールを送る |


<< やったじゃん!「やるじゃん大磯」 | 「化膿姉妹」 >>
ビッグマッサーHPはこちら